子供たちが缶つぶし | 製作屋に務める親父の独り言

製作屋に務める親父の独り言

実川製作のホームページでネジや部品を製作、販売しているが、製作畑50年の親父が思ったことや出来事を気ままに書いています。
個人のブログもやっています、そちらも見てください。
http://yume0218.jugem.com
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< なさけない時代だね | main | 3Dプリンターで仕事をする未来は >>
子供たちが缶つぶし
0
    JUGEMテーマ:製作屋の裏話
    以前紹介した缶つぶし機「自缶です」がやっと町会の廃品回収でお披露目できた。
    子供たちが面白がって自転車を漕いで空き缶をつぶしている。

    私は行けなかったが、町会の会長をしている社長が缶つぶし機を廃品回収に持っていった。
    小さな女の子が一生懸命立ち漕ぎをして潰そうとしている、ほほえましい。
    缶を入れてあげているのは近所のお兄ちゃん。
    面白がって順番につぶしていたそうだ、1人だけ、中を不思議そうに見ていた子供がいたそうだ。
    それが私の願いだ、電気仕掛けではなく、自分の力で缶がつぶれる。
    物つくりの原点がそこにある、何故、どうやって、面白いな、そんな興味を持ってくれれば。
    | 製作屋に務める親父の独り言 | 15:11 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする