3Dプリンターで仕事をする未来は | 製作屋に務める親父の独り言

製作屋に務める親父の独り言

実川製作のホームページでネジや部品を製作、販売しているが、製作畑50年の親父が思ったことや出来事を気ままに書いています。
個人のブログもやっています、そちらも見てください。
http://yume0218.jugem.com
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 子供たちが缶つぶし | main | 「自缶です」のお披露目 >>
3Dプリンターで仕事をする未来は
0
    JUGEMテーマ:製作屋の裏話
    個人のブログにも書きましたが
    http://yume0218.jugem.jp/
    エルボを3Dプリンターでプリントして欲しいと依頼が来た
    量産で金型を起こして10,000個ロットで製作する予定があるが、うまくいくか試作を製作して検討したいとのこと
    当然、不安があるものに100万円近い金はかけられないだろう。
    形状から言って切削ではかなり難しいが表面等は粗いが量産品と同じものをプリントすることは可能だ
    図面も無くこのパイプにしっくりとはまるようにと200mmで肉厚1.0mmのアルミパイプと絵を元に図面を作成してプリントした。


    より、量産品に近づけたくてDMMへ見積もりを出してみたら1個7,600円との回答がきた。
    データーもあり、印刷するだけなのに機械の精度が違うとはいえ高い。
    8個製作するのに60,000円もする、とんでもない私なら試作を断念する。
    その時思った、確かに1個プリントするのに時間は2時間近くかかるが無人でプリントできる、手間もかからないのに、
    これじゃ趣味の世界から脱却できない、広がらない訳だ、
    3Dプリンターで気軽に試作を製作できるコストでなければ、仕事で使うには高い加工賃だ
    機械は安く性能は良くなっていくのになぜプリント代がそんなに高いのだろうか。
    機構部品をSTLファイルにする人が少ない??でもプリントするだけだから関係ない。
    材料が高いのか安い材料がたくさん出てきているのに
    熱溶射の安い3Dプリンターでのプリントだが作図代とプリント代で20,000円以下で今回の依頼は受けて製作をしたが
    喜んでもらえた。

    かって、私がMCセンターを入れたとき、金型を製作する機械で制作費も高いとの認識しか無かったが
    私は零細企業を営んでいたので人件費の高騰、人材不足の解消のため部品加工用に導入した。
    今でこそ私と同じ考えなのか町工場の部品加工の主力としてたくさんの企業が導入している。

    そんな時代が3Dプリンターにも来るのだろうか、いずれにしても安く気軽に部品試作ができるように成らなければ未来は
    | 製作屋に務める親父の独り言 | 08:38 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする